フランコ・ディ・フィリッポのワイン一覧

 フランコ・ディ・フィリッポ(Franco Di Filippo)のワイナリー紹介はこちら

 フランコ・ディ・フィリッポ(Franco Di Filippo)のワインのご購入はこちら

 

フランコ・ディ・フィリッポは1882年にワイン造りをスタートしました。彼らが生産するモスカート・ディ・トラーニはプーリアのワインの中でも最も歴史があり、西暦1000年頃にはヴェネツィア人がこれを使って海外と交易していました。
プーリアでは日差しが強く8月にはブドウが完熟しますが、ディ・フィリッポではそのタイミングではなくブドウの水分が無くなり、凝縮してドライフルーツのようになる10月中旬で収穫します。最上の房を選別し、独自の手法でプレスした後、徹底した温度管理の中、およそ2カ月もの時間をかけて酵母の働きが止まるまで発酵させます。ドライフルーツのようになったブドウの隙間に、酸の残っているブドウの粒がところどころに残っているため、パッシートの甘さをきちんと酸が支えて、バランスの良い仕上がりとなっています。

FDF-P01-08

モスカート・ディ・トラーニ・パッシート “エスタジ”(Moscato di Trani Passito “Estasi”)

品種:モスカート・レアーレ100%
VT:2008年 
希望小売価格:4600円(税抜)

プーリアの暑い日差しの中、10月中旬まで収穫せずに樹上でドライフルーツの状態にする。
花や黄色い果実の香り。フレッシュな酸がパッシートの甘さを支える。

 ワインの詳細はこちら