クストーディアのワイン一覧

 クストーディア(Custodia)のワイナリー紹介はこちら

 クストーディア(Custodia)のワインのご購入はこちら

 

クストーディアの由来は、ワインを守る戸棚や金庫の呼び名として使われていた「LA CUSTODIA」。

ローマ時代から現代に至る、モンテファルコの村のワイン造りの歴史は、
決して平坦と呼べるものでは無かった。
様々に変化する経済や情勢の中、騎士や修道僧たちに守られ、
愚直にブドウを守り、ワインを造ることだけが続けられていった。

クストーディアがこの地で創業した1780年から現在に至るまで、
ワイン造りの技術や情熱、美意識を次世代へ継承していくために、
彼らの通ってきた長い道程もまた、「LA CUSTODIA」そのものであった。

TDC-P01-05

サグランティーノ・モンテファルコ・パッシート “メラント”(Sagrantino Montefalco Passito “Melanto”)

品種:サグランティーノ100%
VT:2005年 
希望小売価格:8200円(税抜)

モンテファルコの村が紡いできた伝統を閉じ込めたパッシート。今でも地元の老人は祝いの日にはパッシートを飲むという。収穫後最高の房のみを選別し、80日~90日間乾燥させ水分を飛ばす。
バリックで12~15カ月、その後ボトルで熟成。

 ワインの詳細はこちら
TDC-R02-07

サグランティーノ・ディ・モンテファルコ(Sagrantino di Montefalco)

品種:サグランティーノ100%
VT:2004年 
希望小売価格:7200円(税抜)

一度飲んだら決して忘れないサグランティーノならではの味わい。
強烈で細かい砂のように口に広がるタンニンを自ら肯定し、果敢に挑みかけてくるワイン。
熟したカシスのジャム、ドライフルーツ、革、スパイス、ミント。
バリックで12~15カ月、その後ボトルで熟成。

 ワインの詳細はこちら
TDC-R02-07

モンテファルコ・ロッソ(Montefalco Rosso)

品種:サンジョベーゼ70%、サグランティーノ15%、モンテプルチアーノ15%
VT:2007年 
希望小売価格:4500円(税抜)

古き良きウンブリアを思わせる、正統な赤ワイン。よく熟したカシスやジャムに、ヨード香、鉄、スパイスなどのニュアンス。バリックで8~10カ月、その後ボトルで熟成。

 ワインの詳細はこちら
TDC-R01-08

コレツィオーネ(Collezione)

品種:サンジョベーゼ70%、サグランティーノ20%、モンテプルチアーノ 10%
VT:2008年 
希望小売価格:3600円(税抜)

元々この村で親しまれていたサンジョベーゼ中心の飲みやすい赤。
味わいは生き生きと濃縮された果実味を酸が支え、サグランティーノらしいタンニンが最後に訪れる。飲みやすく若々しい味わい。バリックで8~10カ月、その後ボトルで熟成。

 ワインの詳細はこちら
TDC-B01-08

グレケット(Grechetto)

品種:グレケット100%
VT:2008年 
希望小売価格:2800円(税抜)

標高の高い痩せたモンテファルコの地で栽培される地品種の白ブドウ「グレケット」。
柑橘系の香りにハーブやミネラルのニュアンス。
力強い味わいとグレープフルーツの皮や鉱物を舐めたようなミネラル。
ステンレスタンクで滓に長めに触れさせて醸造し、ボトルで熟成。
曾御祖父さんの代から守り抜かれた畑のグレケット。

 ワインの詳細はこちら